【ザ・ノンフィクション】2月5日放送の主役「星愛美」さんの半生があまりに壮絶…!

箱根駅伝2023/青学大の選手が履いた靴(シューズ)のメーカーと価格調査!

箱根駅伝

2023年1月2日より、2日間にわたって行われる箱根駅伝2023

箱根駅伝といえばいつも話題になるのが「靴(シューズ)」。最近ではナイキの1強になりつつありますが、それでも各ブランドが何とか追随する形になっています。

では2023年の箱根駅伝では青山学院大学のランナーたちはいったいどの靴を履いて走るのでしょうか。メーカーと価格を調査していきます!また、参考までに前年度の2022年と比較をしていきます。

青学大はアディダスとパートナーシップを結んでいる

青学大はアディダスとパートナーシップを結んでいます。

そのため青学のランナーたちはアディダスの靴を無償で提供されているはずです。

ただ実際に履き心地や走り具合、疲れにくさなどそういった性能的な部分、相性的な部分は人それぞれ。そのため2020年以降は「自腹で購入しても履きたい靴を履く」という風潮に切り替わっていったといいます。

アディダスも靴メーカーの第一線をいっている会社ですし、靴のクオリティは高いと思いますが、やはりそこはランナーたちの感覚と感情を研ぎ澄ますものでそろえたいですよね。

箱根駅伝2023/青学大エントリー全走者のプロフ情報総まとめ!出身や身長体重なども!
2023年1月2日に「箱根駅伝2023」が開催されます。青山学院大学(青学)の2連覇がかかっています。今回は青学大のエントリーメンバー16名のメンバープロフィール(学年・学科・生年月日・年齢・出身・中学・高校・身長・体重など)をまとめました!

箱根駅伝2023で青学大のランナーが選んだ靴は?

大方の予想では「ナイキ」のシューズが圧倒的に多いであろうと予想されますが、おそらくその予想通りになるかと思います。

ただ一概には言えませんので、こちらに関しては実際に駅伝が始まった後に確認をしていきたいと思います。

【箱根駅伝2023/青学ランナーの選んだシューズ】

 

箱根駅伝2022で青学大のランナーが選んだ靴は?

区間走者シューズ(箱根駅伝2023)シューズ(箱根駅伝2022)
1区目片将大調査待ち
2区近藤幸太郎調査待ちナイキ アルファフライ(ボルト)
3区横田俊吾調査待ち
4区太田蒼生調査待ちナイキ アルファフライ(ボルト)
5区脇田幸太朗調査待ち
6区西川魁星調査待ち
7区佐藤一世調査待ちナイキ アルファフライ(白ピンク)
8区田中悠登調査待ち
9区岸本大紀調査待ちナイキ ヴェイパーフライ(ボルト)
10区中倉啓敦調査待ちナイキ アルファフライ(オレンジ)
補欠若林宏樹調査待ちナイキ ヴェイパーフライ(Ekiden2021)

では前年度大会の2022年箱根駅伝で、青学大のランナーが実際に履いて走ったシューズを確認してみましょう。

【箱根駅伝2022/青学ランナーの選んだシューズ】

区間走者靴(シューズ)
1区志貴勇斗ナイキ ヴェイパーフライ(白ピンク)
2区近藤幸太郎ナイキ アルファフライ(ボルト)
3区太田蒼生アディダス アディオス プロ 2
4区飯田貴之ナイキ ヴェイパーフライ(アクア)
5区若林宏樹ナイキ ヴェイパーフライ(Ekiden2021)
6区髙橋勇輝ナイキ ヴェイパーフライ(Ekiden2021)
7区岸本大紀ナイキ ヴェイパーフライ(ボルト)
8区佐藤一世ナイキ アルファフライ(白ピンク)
9区中村唯翔ナイキ ヴェイパーフライ(ボルト)
10区中倉啓敦ナイキ アルファフライ(オレンジ)

実に2023年の箱根駅伝にエントリー登録をされているランナーのうち7人が、2022年の箱根駅伝を実際に走っていることになります。

そしてそのうちの6人がなんと「ナイキ」のシューズを選んでいるということになるわけですね!

唯一1年生であった3区の太田蒼生さんだけがパートナーシップの「アディダス」の靴を選んでいるということになります。

ただ太田蒼生さんも今年は2年になり、先輩から勧められた「ナイキ」のシューズに乗り換えている可能性もあります。よって、2023年の箱根駅伝では、青学大のほぼすべての走者が「ナイキ」のシューズを選ぶのではないかと予想されます。

ナイキ ヴェイパーフライの価格調査/楽天

まずはナイキのヴェイパーフライからです。

若林宏樹選手、岸本大紀選手、中村唯翔手が2022年の箱根駅伝で実際に履いていた靴ですね。

このシューズはマラソンの記録更新のために開発されたシューズであるといっても過言ではありませんね。通気性、快適性、クッション性、どれをとっても間違いのない靴です。価格は3万円ほどが相場のようです。

詳細情報は下記楽天サイトよりご覧ください。

 

ナイキ アルファフライの価格調査/楽天

次にナイキ アルファフライです。

こちらは2022年の箱根駅伝で近藤幸太郎選手や、佐藤一世選手、中倉啓敦選手が実際に履いていたシューズになります。

こちらのアルファフライは、ヴェイパーフライよりも少し価格が高くなり、価格はおおよそ4万円ほどになっています。

こちらは史上最軽量のデザインをうたっているシューズで、やはりクッション性があることや、走っているときのエネルギーリターンが快適に帰ってくるといわれているものです。

こちらも詳細情報は下記楽天サイトよりご覧ください。

 

アディダス アディオス プロの価格調査/楽天

アディダス アディオス プロは2022年の箱根駅伝では、青学大の中で太田蒼生選手のみが履いていたシューズになります。

フルレングス5本指カーボンや高反発推進テクノロジーを搭載モデルがこのシューズです。軽量アッパーでコーナーをスピーディーに駆け抜けるトラクションを携えたラバーアウトソールを合わせているとのこと。

価格はナイキのヴェイパーよりも安く、価格はおおよそ2万円からとなっており、比較的手に入りやすいシューズであるといえます。

まとめ

2023年の箱根駅伝で青学大のランナーたちはどんな靴(シューズ)を選んだのか。

走りやすさや、靴慣れの部分もありますので、おおかた「ナイキ」を選ぶ選手が多いとは思いますが、実際のところは大会後に確認して更新していきたいと思います。

全員アディダスで総合優勝!とかになったらまたアディダスの時代が来るのかもしれませんね。

【関連記事】箱根駅伝2023:青学エントリーランナー(2023年1月2日発表時点)

全走者:箱根駅伝2023/青学大エントリー全走者のプロフ情報総まとめ!

1区:目片将大(青学)の進路は実業団?遅咲き苦労人の家族や学歴(中学高校)!

2区:近藤幸太郎(青学)の進路はSGH!家族や学歴(中学高校)にベスト記録!

3区:よこたっきゅう青学/横田俊吾の進路と家族!学歴(中学高校)も凄い!

4区:太田蒼生(青学)の私服と太田ママの謎!イケメン学歴(中学高校)と彼女調査!

5区:脇田幸太朗(青学)の進路は引退?家族や学歴(中学高校)にWikiプロフィール!

6区:西川魁星(青学)の進路は?家族や学歴(中学高校)に自己ベスト等実績調査!

7区:佐藤一世(青学)の家族(兄弟)と学歴(中学高校)!小柄でイケメン彼女調査!

8区:荒巻朋煕(青学)の身長体重Wikiプロフ!学歴(中学高校)と世代トップ記録!

9区:塩出翔太(青学)の身長体重やWiki経歴!家族(姉弟)学歴(中学高校)も調査!

10区:中倉啓敦(青学)の引退後の進路と就職先は?家族や学歴(中学高校)も!

補欠:岸本大紀(青学)の進路はGMO?家族や学歴(中学高校)にベスト記録!

補欠:中村唯翔(青学)の進路は実業団?家族や学歴(中学高校)に自己ベスト!

補欠:西久保遼(青学)の進路は実業団?家族や学歴(中学高校)に自己ベスト!

補欠:若林宏樹(青学)が新山の神に?家族(兄弟)や彼女に学歴(中学高校)を調査!

補欠:黒田朝日(青学ルーキー)の身長体重などWikiプロフ!学歴(中学高校)に家族!

補欠:田中悠登(青学)の身長体重などWikiプロフ!家族や学歴(中学高校)も調査!

箱根駅伝
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みつばちをフォローする
全国わりびき情報館

コメント

タイトルとURLをコピーしました