北海道函館市の旅割「はこだて割」が予約開始!半額で行ける旅を要チェック!

【2022年最新版】東武ワールドスクエアの格安割引クーポン5選!前売り券やJAF優待がお得!

遊園地

今回ご紹介するテーマパークは「東武ワールドスクエア」です。

東武ワールドスクエアは。栃木県日光市鬼怒川温泉にある世界各国の遺跡や建築物を再現したミニチュアパークです。普通のテーマパークとは違って、そのリアルな異国の風景をアート的な視点から楽しむことができるのも魅力的な場所です!

今回この東武ワールドスクエアの割引情報(クーポン含む)をくまなく調査した結果5つの方法が見つかりました。それがこちらです。

東武ワールドスクエアの格安割引5つの方法

  • 割引①:東武ワールドスクエアの格安割引プランを活用
  • 割引②:東武カード会員のご優待料金割引
  • 割引③:JAF会員証割引で入場料が格安に
  • 割引④:”ライフなび”からの購入で割引クーポン
  • 割引⑤:宿泊プランとのセット割引を利用する

ではこの内容について詳細を細かくご紹介をしていきます。格安な割引クーポンをお得に使って、安く楽しいエンタテインメントを満喫しましょう!

割引①:東武ワールドスクエアの格安割引プランを活用

まずは東武ワールドスクエアが打ち出している割引プランを活用することから考えていきますが、その前に通常料金がいくらなのか、といったところから確認をしていきます。

東武ワールドスクエアの通常料金

東武ワールドスクエアの通常料金は次の表の通りになります。

入園料
おとな(中学生以上)2,800円
こども(4歳以上)1,400円

こちらは税込の価格になります。おとな料金になるのは中学生から、こども料金は4歳以上になってからとなっています。

東武ワールドスクエアを前売り割引で格安に

東武ワールドスクエアの通常料金はご紹介しましたが、やはり人間誰でも少しでも安く金額を抑えたいところですよね。その要望に応え、東武ワールドスクエアでは通常料金を値引きした「前売り券」を販売しています。

入園料
おとな(中学生以上)2,800円→2,500円
こども(4歳以上)1,400円→1,200円

この団体割を使うことで、大人は300円、こどもは200円の割引です!行くことが決定しているのであれば、事前に前売り券を購入しておくことをおすすめします。前売り券の取扱い店はこちらになります。

≪東武ワールドスクエアの前売り券取扱い店≫

  • 鬼怒川・川治温泉の主なホテル
  • 東武トップツアーズ
  • 東武日光駅ツーリストセンター
  • 鬼怒川温泉駅ツーリストセンター
  • JTBレジャーチケット
  • ローソン・チケット
  • セブンイレブン

団体割引で格安に

あなたが近所の子供や、多くのママ友たちと東武ワールドスクエアに遊びにいくとしましょう。その場合、合計で15名以上の入園者になるようでしたら「団体割引」を利用できることになります。その際の料金がこちらです。

入園料
おとな(中学生以上)2,800円→2,300円
こども(4歳以上)1,400円→1,200円

おとなで500円引きになるため値引き率はかなり高いといえるでしょう。またこの団体割が学生に特化したものも存在します。教師等が引率する15名以上の学生団体であればこちらの割引価格が適用されます。

入園料
大学・各種学校1,900円
中学・高校1,500円
小人1,000円

普通の団体割引から、さらに400円も安くなるわけですね!ここまでくるとある種学割のような気もしないでもありません。ここまでくるとかなり安価になってきます。

障がい者割引で格安に

身体障害者手帳/療育手帳/愛の手帳/精神障害者福祉手帳のどれかをお持ちの方とその同伴者1名は、以下のような障がい者割引の料金で入園することができます。

入園料
おとな(中学生以上)2,800円→1,400円
こども(4歳以上)1,400円→800円

この障がい者割引を使いたい場合、入園当日に証明手帳を必ず忘れないようにしましょう。

割引②:東武カード会員のご優待料金割引

東武カードをお持ちの方で、カードを利用してお支払いをすると入場料が以下のように割引になります。

入園料
おとな(中学生以上)2,800円→2,500円
こども(4歳以上)1,400円→1,200円

そしてこの特典として2度うれしいのがポイントです。入場料の5%とショップレストランを利用した3%がポイントとして還元されるのです。

割引③:JAF会員証割引!東武ワールドスクエアの入場料が格安に!

車のトラブルに瞬時に対応をしてくれるJAF。年中無休24時間体制で全国を駆け回っているロードサービスだけに、提携している施設は40,000か所以上に上ります。そして今回紹介している東武ワールドスクエアもまさにその内のひとつというわけです。

入園料
おとな(中学生以上)2,800円→2,600円
こども(4歳以上)1,400円→1,200円

チケット売り場でJAFの会員証を提示するだけで、200円の割引が適用されます!またこの割引は、会員を含む5名まで適用されます。

割引④:”ライフなび”からの購入で割引クーポン

生協に加入している人だけが利用できるサービス”ライフなび”。様々なチケットや生活お役立ち情報などが満載のこのサイトで、東武ワールドスクエアのチケットを格安の割引価格で購入することができます、

入園料
おとな(中学生以上)2,800円→1,900円
こども(4歳以上)1,400円(お買物券500円付)

おとなの入園料はなんと900円も割引になっています。こどもの割引はないのですが、代わりにお買物券500円が付きますので、お土産などの1品に使えるのでこれはこれでうれしいですよね。

割引⑤:宿泊プランとのセット割引を利用する

最後に説明をする割引プランは、提携先の宿泊先のホテルに宿泊することで、東武ワールドスクエアの入園料など割引待遇を受けるというものになります。

ただこちらはシーズンなどによって大きく変化してきますので、ここで具体的なホテルの名前をあげることはできません。

そのため、行きたい時期にご自身で下記サイトから「東武ワールドスクエア チケット」などと検索をかけて頂き、その時優遇プランを打ち出しているホテルを探すのがよいでしょう。

  • JTB
  • じゃらんnet
  • 楽天トラベル
  • Yahoo!トラベル

時期によっては結構大きな割引をしてくれるところもありますので、是非調べてみてください!

まとめ

今回は栃木県日光市鬼怒川温泉に位置する東武ワールドスクエアの割引情報をまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。以下5つの方法を紹介してきました。

東武ワールドスクエアの格安割引5つの方法

  • 割引①:東武ワールドスクエアの格安割引プランを活用
  • 割引②:東武カード会員のご優待料金割引
  • 割引③:JAF会員証割引で入場料が格安に
  • 割引④:”ライフなび”からの購入で割引クーポン
  • 割引⑤:宿泊プランとのセット割引を利用する

たくさんの割引情報があり、どれが一番合っているのか悩むところも多いかもしれませんが、ご自身の状況にあった割引方法をご検討して頂ければと思います。

ライフなびの活用に関しては、東武ワールドスクエアに限らず多くのテーマパークや施設・サービスなどにも使うことができるので、覚えておく価値は十分あります!

あなたなりのプランを立てて格安な割引プランで遊びを満喫していきましょう!

遊園地
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みつばちをフォローする
全国わりびき情報館

コメント

タイトルとURLをコピーしました