北海道函館市の旅割「はこだて割」が予約開始!半額で行ける旅を要チェック!

グリーンランド熊本/格安な割引料金で遊ぶ6つ方法!お得なチケット情報【2022年最新版】

遊園地

九州最大級のテーマパークである「グリーンランド(旧:三井グリーンランド)」を今回はご紹介します。なんとアトラクションの数は全77機種にのぼり、その数はなんと日本一!(2022年8月現在)

母体であるグリーンランドリゾートグループは、九州と北海道という日本の北と南に拠点を張り、グリーンランドのようなテーマパークを始めホテルやゴルフに至るまで様々なレジャー事業を展開しています。今回紹介する「グリーンランド」は九州熊本に位置する大規模な遊園地なのです。

今回このグリーンランドの割引情報(クーポン含む)をくまなく調査した結果6つの方法が見つかりました。

グリーンランド熊本を格安割引の6つの方法

  • 割引①:グリーンランドの格安割引プランを活用
  • 割引②:asoview!(アソビュー)からの購入で格安割引クーポンをゲット
  • 割引③:交通機関とのセット販売で格安割引クーポン
  • 割引④:会員制割引優待サービスで割引クーポン
  • 割引⑤:株主優待券で割引クーポン
  • 割引⑥:宿泊プランとのセット割引を利用する

この6つの割引方法を、よく詳しい情報を交えながら紹介をしていきます!格安な割引クーポンをお得に使って、安く楽しいエンタテインメントを満喫しましょう!


割引①:グリーンランドの格安割引プランを活用

まずはグリーンランドが打ち出している割引プランを活用することから考えていきますが、その前に通常料金がいくらなのか、といったところから確認をしていきます。

グリーンランドの通常料金

グリーンランドの通常料金は次の表の通りになります。

入園料フリーパス入園料+フリーパス
おとな(高校生以上)1,800円3,900円5,700円
こども(小学生・中学生)900円3,700円4,600円
幼児(3歳~未就学児)900円2,700円3,600円
シニア(65歳以上)900円2,700円3,600円

こちらは税込の価格になります。グリーンランドで一日遊ぶのであればやはりフリーパスの購入をおすすめします。アトラクション数が半端ないので、フリーパスがあると思う存分満喫することができます。

ただ小さいお子さんをお連れの場合などは、身長制限などで乗れないアトラクションがどうしても出てきてしまいます。そうした時に便利なのが「回数券」の利用です。回数券は1枚120円、30枚綴りで3,300円で購入することができます。

参考までに、アトラクション別の回数券の使用枚数は以下のようになります。

グリーンランド回数券の使用目安

  • 子供用のアトラクション・・2~3枚
  • ゴーカートなどのアトラクション・・3~4枚
  • 大人用のアトラクション・・6~8枚

結果的に30枚綴りでも大体4~10アトラクション程にしか乗れないので、大人のみなさまは是非フリーパスでグリーンランドを満喫してください。

年間パスポートで格安割引

「グリーンランド大好き!何度でも来たい!」という方には、年間パスポートの購入が結果的に大きな割引に繋がります。通常高校生以上であれば「入園料+フリーパス」で5,700円かかかります。ところが年間パスポートを買えば22,000円。つまり年間4回行けば十分に元が取れてしまう計算になるのです。

年間料金
おとな(高校生以上~64歳以下 )22,000円
こども(3歳以上中学生以下 )17,000円
シニア(65歳以上 )17,000円

この年間パスポートの有効期限は購入日から1年間となります。事前に申込書(HPよりダウンロード)に記入し、当日券売所に持参する必要があります。

マタニティ割入園券で格安割引

グリーンランドでは妊婦の方に向けた「マタニティ割」もしています。入園時に母子健康手帳を持参すれば、なんと入園料が半額になります。

料金
マタニティ割入園料【おとな】1,800円→900円

じぃじ・ばぁばとお孫さん仲良しプランで割引

グリーンランドではおじいちゃん・おばあちゃんとその孫が一緒に来園された場合に、「じぃじ・ばぁばとお孫さん仲良しプラン」というものを適用してくれます。基本的に1人あたり200円が値引きされることになります。1組で6人までが割引の対象となります。

入園料 + アトラクションフリーパス
おとな(高校生以上~64歳以下)通常料金5,700円 ⇒ 5,500円
こども(小学生・中学生)通常料金4,600円 ⇒ 4,400円
幼児(3歳~未就学児)通常料金3,600円 ⇒ 3,400円
シニア(65歳以上)通常料金3,600円 ⇒ 3,400円

こちらも年間パスポート同様、事前に申込書(HPよりダウンロード)に記入し、当日券売所に持参する必要がありますので気を付けましょう。申込書がないと割引が受けられません!

またこちらは親が同伴していたとしても、親の分は通常料金でに入園になりますので、揉めないようにしましょう。

団体割引で格安に

あなたが近所の子供や、多くのママ友たちとグリーンランドに遊びにいくとしましょう。その場合、合計で25名以上の入園者になるようでしたら「団体割引」を利用できることになります。その際の料金がこちらです。

入園料フリーパス入園料+フリーパス
おとな(高校生以上)1,400円3,900円5,300円
こども(小学生・中学生)700円3,700円4,400円
幼児(3歳~未就学児)700円2,700円3,400円
シニア(65歳以上)700円2,700円3,400円

「入園料+フリーパス」のプランでおとなは400円引き、こども・シニアの方は200円引きといったところですね。ただこの割引が25人分と考えると結構大きいですよね。予約は3日前までとなっていますので、注意しましょう。

障がい者割引で格安に

身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方とその同伴者1名は、入園料金が一般の半額になります。手帳を必ず忘れないようにしましょう。

おとな(高校生以上)こどもシニア(65歳以上)
入園料900円450円450円
クローバーパス(入園料別)2,500円2,500円2,500円
入園料+クローバーパス3,400円2,950円2,950円

またここに出てくる「クローバーパス」とは、障がい者の方専用の割引フリーパス商品です。通常のフリーパスとは違い、激しいコースター系などのアトラクションを対象外としたフリーパスになります。

割引②:asoview!(アソビュー)からの購入で格安割引クーポンをゲット

日本最大級の「遊び予約サイト」である「asoview!(アソビュー)」からもグリーンランドのチケットを購入することができます。スマホ用のアプリも開発されていて、こちらのサービスは月額会員費無料で利用できるのでとってもお得です。

さて、こちらのasoview!(アソビュー)で割引クーポンとして打ち出しているのがこちら。前日までの購入が条件になります。

入園料+フリーパス
おとな(高校生以上)5,700円→5,650円
こども(小学生・中学生)4,600円→4,550円
幼児(3歳~未就学児)3,600円→3,550円
シニア(65歳以上)3,600円→3,550円

どなたさまも50円OFFでチケットのクーポンがゲットできることになります!家族4人でいけば200円の割引につながりますので、飲み物代くらいは十分浮いてきますよね。

asoview!(アソビュー)の登録はこちら

割引③:交通機関とのセット販売で格安割引クーポン

グリーンランドに向かう際に利用する交通機関も考慮することで、入園料が安く割引されるクーポンをゲットすることができます。こちらではその3つのサイトをご紹介します。あなたがどういった経由でグリーンランドにたどり着くのか想像しながら確認をしてみてください。

JRエンジョイ!グリーンランドきっぷ

こちらはJRが打ち出しているサービスになりますね。JR(電車)を利用してグリーンランドへ向かおうと考えている方にはとってもお得かも。そのセット内容がこちら!

JRエンジョイ!グリーンランドきっぷの内容

  • JR大牟田駅までの往復JR券
  • JR大牟田駅~グリーンランドの往復バス乗車券
  • グリーンランドフリーパス引換券(入園券+フリーパス引換券)

電車からバス、入園券からフリーパスまでついた超欲張りプランなわけです。気になるのは全体でかかる料金になってくるわけですが、この金額はあなたがどこに住んでいるかということで、代わってきます。その料金表がこちらです。

発 駅着 駅大人小学生中学生
北九州市内大牟田10,730円6,610円9,780円
福岡市内大牟田7,840円5,460円6,890円
鳥栖・ 久留米大牟田7,330円5,250円6,380円
熊本大牟田7,660円5,300円6,710円
鹿児島中央大牟田20,380円11,220円19,430円

あなたの最寄り駅から大牟田駅までの往復電車賃を計算した上で、どの程度お得かだしてみてください。きっとそのお得さがわかるはずですよ。またこちらのチケットの購入は「JR九州インターネット列車予約」または、発駅の指定席券売機を利用してください。

西鉄フリーパス付きっぷ

先ほどのJRと同じく電話+バスのセット割。こちらは私鉄の「西鉄」が提供しているサービスになります。セット内容はこちらです。

西鉄フリーパス付きっぷの内容

  • 出発駅~大牟田駅までの往復JR券
  • 大牟田駅~グリーンランドの往復バス乗車券
  • グリーンランドフリーパス引換券(入園券+フリーパス引換券)

電車からバス、入園券からフリーパスまでフルでついています。こちらのよいところは、先ほどのJRプランがざっくりエリアで料金が決められているのに対して、出発駅ごとに細かく計算されているところです。主な出発駅で算出した料金表がこちらです。

発 駅大人高大生中学生小学生
福岡(天神)駅7,740円7,440円6,790円5,460円
二日市駅7,420円7,120円6,470円5,300円
久留米駅7,000円6,700円6,050円5,100円
柳川駅6,520円6,220円5,570円4,860円

例えば「福岡(天神)駅」にて高大生1人が通常の価格だと・・

福岡(天神)駅からグリーンランドへの普通料金

  • 福岡(天神)駅~大牟田駅・・通常往復2,080円
  • 大牟田駅~グリーンランド・・通常往復820円
  • 入園料+フリーパス・・通常5,700円

こちらを全てたすと「8,600円」になるので、差引計算をすると・・実質【1,160円】もお得に行けることになります。どうせ交通機関を使うのであれば絶対これはお得ですよね!

有明フェリーを利用の高校生限定

あなたがもし有明フェリーを使うのであれば、そしてもし高校生であるのであれば、このプランはものすごく魅力的です。しかもグリーンランドまでの送迎はタクシーですからね、かなり贅沢です!

【高校生限定】有明フェリーの内容

  • フェリー往復乗船券
  • タクシー往復乗車券
  • グリーンランドフリーパス引換券(入園券+フリーパス引換券)

料金表はこちらです。高校生の人数が増える方が1人あたりの単価は安くなります。

高校生2人TAG215,000円
高校生3人TAG320,450円
高校生4人TAG426,900円

有明フェリーの多比羅港にて販売をしています。その他お問い合わせは『有明フェリー 予約センター』(0957-78-2105)までかけてみてください。受付時間は平日 9:00~17:30です。

割引④:会員制割引優待サービスで割引クーポン

こちらでご紹介する会員制割引優待サービスは、レジャーに頻繁に出かける方は特に抑えておきたいサービスの一つです。会員登録が必要にはなりますが、様々な施設で割引を受けることが出来て、まさに格安で旅を満喫することが出来るのです。今回はそのうちの主な3つのサービスを紹介します。

ただひとつ始めに知っておきたいこととして、入り口は分かれていますが、最終的に登録施設の割引率は株式会社ベネフィット・ワンが運営する「ベネフィット・ステーション」のひとつということです。つまり基本的にはどの入り口から入っても全く同様のサービスが受けられるということになります。

ちなみに今回ご紹介するグリーンランドでの割引は次の通りです。

入園券A割引料金
おとな(高校生以上)1,800円→1,300円
こども900円→600円
シニア900円→600円

この公開プランは「2023年03月31日12時00分まで」となっています。例えばおとなの割引は500円・・この割引額はかなり大きいですよね!ランチ代が浮くレベルです。

デイリーPlus

デイリーPlusはあの「ヤフー」が運営しています。

それだけでも信頼度はバッチリですが、初月の利用はなんと無料!更には、Yahoo!プレミアム会員であれば最大2ヵ月の利用料が無料なのです。それ以後の毎月の登録料金は550円(税込)かかりますが、割引を考慮すればかなりの節約には繋がりますよね。

運営会社ヤフー株式会社
月額料金550円(税込)
備考初月無料
Yahoo!プレミアム会員は最大2ヵ月無料!

駅探バリューDays

次に紹介するのは「駅探バリューDays」です。

こちらは「株式会社駅探」が運営しています。こちらの利用料は毎月330円(税込)なのでかなり安い金額であるといえるでしょう。ドコモユーザーであれば30日間無料で使えます。是非とも使ってみたいサービスですよね。

運営会社株式会社駅探
月額料金330円(税込)
備考利用料金はかなりの安値
ドコモ払いで30日間無料

みんなの優待

3つ目に紹介するのは「みんなの優待」です。

こちらのサービスは「gooddo株式会社」が運営しています。月額料金の490円(税込)は平均的な数字を示しています。こちらもやはり初月の利用は無料です!

運営会社gooddo株式会社
月額料金490円(税込)
備考初月無料

会員制割引優待サービスの賢い利用方法

こうして考えてみると、最終的な割引は結果として同じなわけですから、あなたが利用するにあたり「月額料金」が最安のところで決めるのが一番妥当なわけです。ただ大抵のところは初月の利用料を無料にしているので、どこかレジャーに行くときだけ一時的に登録をして抜ける。というのを繰り返せば、サービスの数だけお金をかけずに割引サービスだけ受けることができるのです。ちょっとズルイように感じるかもしれませんが、これも全然ありな賢い利用方法であるといえるでしょう。

会員制割引優待サービスの料金の支払いは?

では割引チケットの支払い方法はどうするのでしょうか。

割引チケットの購入画面(ベネフィット・ステーションのサイト)の段階までいくと分かりますが、今回のグリーンランドの割引チケットの支払いは「Familymartマルチコピー機での発行」ということになります。発券後のキャンセルや払い戻しはできませんので、そこだけは注意をしておくようにしましょう。

割引⑤:株主優待券で割引クーポン

グリーンランドリゾート株式会社の株をお持ちの方は、株主優待券を進呈されます。これは持ち株の数によって受けられるサービスの内容が異なりますので、以下の表をご確認ください。

【グリーンランドで受けられる株主優待サービス】

株 数入場無料乗り物回数券 VIP
100株以上2枚
500株以上4枚
1,000株以上6枚1枚
2,000株以上10枚2枚
5,000株以上15枚3枚
10,000株以上25枚5枚1枚
50,000株以上25枚5枚1枚
80,000株以上25枚5枚1枚
100,000株以上25枚5枚1枚

100株から入場無料券が、1,000株からのりもの回数券(優待券1枚につき20枚の回数券)が、そして10,000株以上の保有になるとVIP待遇を受けられるということになります。

このVIP待遇とは、株主を含むその家族6名までの入園無料とのりものフリーパスが進呈されるというものです。また前日までの予約でVIPルーム(1日3組限定)の利用も出来るようになるのです。さすが大株主は待遇が違いますね!

割引⑥:宿泊プランとのセット割引を利用する

最後に説明をする割引プランは、提携先の宿泊先のホテルに宿泊することで、グリーンランドの入場料などを割引価格にするというものです。

グリーンランドリゾートのホテルに宿泊をして格安割引

グリーンランドには「ホテルヴェルデ」「ホテルブランカ」という2つfのオフィシャルホテルがありますが、そのうちグリーンランドへのアクセスが便利な「ホテルブランカ」に宿泊をすれば、宿泊者のグリーンランドへの入場料が無料となります!

グリーンランドの提携ホテルに宿泊をして格安割引

もうひとつは、グリーンランドと提携をしている別会社のホテルに宿泊することで割引待遇を受けるというものになります。こちらはシーズンなどによって大きく変化してきますので、ここで具体的なホテルの名前をあげることはできません。

そのため、行きたい時期にご自身で下記サイトから「グリーンランド チケット」などと検索をかけて頂き、その時優遇プランを打ち出しているホテルを探すのがよいでしょう。

  • JTB
  • じゃらんnet
  • 楽天トラベル
  • Yahoo!トラベル

時期によっては結構大きな割引をしてくれるところもありますので、是非調べてみてください!

グリーンランドの施設情報

最後にグリーンランドの施設情報についてのせておきます。

店舗名グリーンランド【熊本】
住所〒864-0033 熊本県 荒尾市緑ヶ丘
電話番号0968-66-1112
アクセスJR鹿児島本線・西鉄大牟田線大牟田駅よりバス約20分
定休日なし
営業時間通常 9:30~16:30
11月下旬~2月末 10:00~16:00
ゴールデンウィーク・夏休み・大晦日はナイター営業あり。

【Google MAP】

まとめ

今回は九州熊本に位置するグリーンランドの割引情報をまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。以下6つの方法を紹介してきました。

グリーンランド熊本を格安割引の6つの方法

  • 割引①:グリーンランドの格安割引プランを活用
  • 割引②:asoview!(アソビュー)からの購入で格安割引クーポンをゲット
  • 割引③:交通機関とのセット販売で格安割引クーポン
  • 割引④:会員制割引優待サービスで割引クーポン
  • 割引⑤:株主優待券で割引クーポン
  • 割引⑥:宿泊プランとのセット割引を利用する

たくさんの割引情報があり、どれが一番合っているのか悩むところも多いかもしれませんが、宿泊ありきでグリーンランドに遊びに行かれる方は、宿泊施設を利用するのが一番お得になるのでおすすめです。

また、会員制割引優待サービスの活用に関しては、グリーンランドに限らず多くのテーマパークや施設・サービスなどにも使うことができるので、覚えておく価値は十分あります!

あなたなりのプランを立てて格安な割引プランで遊びを満喫していきましょう!

遊園地
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みつばちをフォローする
全国わりびき情報館

コメント

タイトルとURLをコピーしました