家庭用の「核シェルター」っていくら位かかるの?ふるさと納税でも買えるなんて・・

貝印のブラックフライデー2022/福袋の中身と激安調理器具の商品ラインナップを紹介!

イベント

2022年11月25日は年に一度のブラックフライデーです。Amazonなどの大手ECサイトのブラックフライデーもお得ですが、実はもう少しコアな路線で調べてみると、よりセールの醍醐味を堪能することができます。

そしてそれは、調理器具を専門とする「貝印」のブラックフライデーがそのひとつです。ひょっとしたら毎年楽しみにされている方も多いかもしれませんね。

今回は2022年貝印のブラックフライデーの看板アイテムである「福袋」の中身について調査すると同時に、その他の目玉商品や開催日程などについても解説していきます。

貝印のブラックフライデー2022の福袋の中身は?

貝印のブラックフライデーの看板メニューと言えば「福袋」の販売です。

2022年のブラックフライデーに用意される福袋の数は、限定で300個です。金額は9,900円で1人1個の限定品となっています。

中身が気になる方がほとんどだと思いますので、去年・一昨年の貝印ブラックフライデーの福袋の内容を紹介していきます!

2021年と2020年の福袋の内容がこちらです。

2年間にわたり、似通った商品が福袋に入っていることがわかりました。主にはやはり「小物の調理器具」が多いようにおもえます。

金おろしだったり、ピーラーだったり、シリコン製のサエバシだったり、後はたまに鍋がきたりするのでしょうね。まとめると次のようになります。

【福袋で入ってる可能性が高い商品】

  • ピーラー
  • 金おろし
  • 果物ナイフ
  • ボール
  • ザル
  • キッチンばさみ

それに対し、あまり福袋に入ってこない商品はというと次のようなものです。

【福袋では期待しにくい商品】

  • 包丁
  • フライパン
  • みじん切り機

包丁などの大型刃物は、やはり福袋としていれるにはふさわしくないのかもしれませんね。果物ナイフが限界のような気がします。

フライパンを欲しがるかたは非常に多いと思いますが、実は福袋に入っている可能性は低いので注意が必要です。通常のブラックフライデーの割引セールで購入したほうがよさそうですね。

貝印のブラックフライデー2022の商品ラインナップ

貝印のブラックフライデーの商品は、お得感が非常に実感しやすいものになっています。

貝印といえば、キッチン用品ですよね!?包丁や鍋、ピーラーなどのキッチン小物がこのブラックフライデーで大幅値引きされることが公表されています。

ではこの中から2022年の目玉商品のラインアップを確認してみましょう。

貝印ブラックフライデー2022の商品内容

  • 軽くてラクラク ステンレス包丁 ¥2,420⇒¥484
  • ステンレス製 シェフズナイフ ¥6,050⇒¥3,025
  • カラフルな包丁三徳 160mm さや付 ¥2,750⇒¥825
  • 木目デザインのキッチンはさみ ¥1,100⇒¥825
  • 木目デザインのピーラー ¥880⇒¥352
  • ステンレス製 ボウル 36cm ¥3,520⇒¥1,760
  • アイスクリームメーカー ¥5,179⇒¥1,034

ごく一部の商品を抜粋して掲載しましたが、いかがでしょうか。

割引率でいえば、ざっと50%~80%の商品値引きが入っています!正直かなり安いです。

キッチングッズが好きな方には、きっとテンションがあがるラインナップになっています。

貝印は信頼のおけるメーカーですし、それがこの価格で手に入る機会はこのブラックフライデー以外にはないでしょう。

余り知られていませんが、いい調理器具を安く手にいれるための絶好の機会といえるわけです。

貝印のブラックフライデー2022の開催期間はいつから?

9年程前から毎年11月に開催されている貝印のブラックフライデーですが、もちろん2022年も開催されます!日時はこちらになります。

貝印/ブラックフライデー2022の日程

2022年11月23日(水)10:00~2022年11月29日(火)24:00

2022年は11月25日がブラックフライデーですから、2日間のフライングにて開催が前倒しされているということになりますね。

2022年ブラックフライデーのその他ショップの内容

2022年のその他ショップのブラックフライデーの内容がこちらです。

イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みつばちをフォローする
全国わりびき情報館

コメント

タイトルとURLをコピーしました