【ザ・ノンフィクション】2月5日放送の主役「星愛美」さんの半生があまりに壮絶…!

日向亘の経歴まとめ!特撮ドラマ仮面ライダーに出演映画など情報満載!

人物

日向亘(ひゅうがわたる)さんは今人気急上昇中の若手俳優です。

2023年1月8日スタートの妻夫木聡さん主演の冬ドラマ「Get Ready!」でも、ドラマの中心メンバーの白瀬剛人役に抜擢されています。

今回はそんな日向亘さんのこれまでの俳優としての仕事経歴(ドラマ・映画など)を詳しくまとめていきます!

日向亘の俳優経歴(映画・ドラマ)一覧まとめ

日向亘さんの経歴を一覧でまとめるとこちらです。

日向亘さんの経歴

  • 2019年:14歳のときにホリプロが開催した「メンズスターオーディション」でグランプリ獲得。
  • 2020年5月:オーディションの副賞でもあった映画とドラマの連動作品『太陽は動かない』で俳優デビュー。
  • 2020年10月:カンテレ・フジテレビ系『姉ちゃんの恋人』で主人公・安達桃子(有村架純)の弟・次男安達優輝役で地上波連続ドラマ初出演。
  • 2021年:特撮テレビドラマ『仮面ライダーリバイス』にて五十嵐大二 / 仮面ライダーライブ役で出演。
  • 2023年:冬ドラマ『Get Ready!』にてメインキャストの白瀬剛人役を熱演

日向亘さんは2019年にホリプロのオーディションに合格し、2020年から本格的に俳優業がスタートします。

ホリプロの「メンズスターオーディション」でのグランプリの副賞であった『太陽は動かない』で俳優デビューを果たします。

そしてそのわずか半年後には、有村架純さん主演のカンテレ・フジテレビ系『姉ちゃんの恋人』で、有村さんの弟役を見事演じ切っていました。

更に1年後には大人気特撮テレビドラマである『仮面ライダーリバイス』にて五十嵐大二 / 仮面ライダーライブ役で出演をし、その人気を確固たるものにします。

そして2023年の冬ドラマ『Get Ready!』でもメインキャストとして配役を任された、ということになります。

今や破竹の勢いで急成長をしている日向亘さんの経歴を深堀していきましょう!

2019年:ホリプロのオーディション合格

日向亘さんはホリプロのオーディションを受けることになったきっかけは、2019年に家族が本人に内緒で送っていた「ホリプロ・メンズ・スター・オーディション」の一次審査の申し込みでした。

当時日向亘さんは14歳。高校受験を控えた中学3年生でした。

夏休みということで塾の夏期講習に通うほど、勉強にもまじめに励んでいた日向亘さんでしたが、家族からホリプロの一次審査に合格をしたことを告げられます。

そして「夏期講習を1日だけ休んでよい」という誘惑にも負けて、日向亘さんは二次試験を受けに行くことになるのです。

そして蓋を開けてみれば、応募総数6468人の中の頂点に立ちグランプリを獲得することになったのです!当時日向亘さんは14歳10カ月。当時の最年少記録であり、それは成9年に選ばれた藤原竜也さんの記録を1カ月更新するものとなったのです。

オーディションの段階でいきなりぶっ飛び記録をたたき出した日向亘さん。芸能界に激震をあたえた瞬間でした。

2020年5月:映画とドラマの連動作品『太陽は動かない』で俳優デビュー

2019年のオーディションの副賞として準備されていたのは、藤原竜也さん主演の作品『太陽は動かない』に出演できるというもの。結果的にこれ日向亘さんの俳優デビューとなりました。

この作品は映画とドラマが連動されたもので、まず2020年にドラマの『太陽は動かない』がWOWOWのオリジナルドラマとして全6話で放送されます。

そしてその後2021年に、映画化された『太陽は動かない』が公開された、といった流れになりますね。

こちらの動画は2021年に公開された映画版の『太陽は動かない』のPVです。

映画『太陽は動かない』あらすじ

心臓に爆弾を埋め込まれた秘密組織のエージェント・鷹野(藤原竜也)と相棒の田岡(竹内涼真)。 24時間ごとに迫る死の危険を抱えながら、「新時代エネルギー」の極秘情報をめぐり、各国のエージェントたちとの命がけの頭脳戦が始まる。誰が敵か味方が分からない極限の状況の中、2人の心臓爆破のリミットは迫っていた……

日向亘さんが演じたのは藤原竜也さん演じる主人公である鷹野の高校時代です。

この作品の監督が、『海猿 ウミザル』『暗殺教室』を手掛けた羽住英一郎監督ということもあり、公開前からかなり注目されていました。そこへいきなりの若手長身イケメンな男の子の登場にネットでもかなり沸いたというわけです。

イケメン青年というだけでなく、この時にすでに演技力の面でもちゃんと評価されていることがまたすごいと感じました。これからの成長ぶりがまた期待大です。

デビュー作となるドラマ版はWOWOWのオリジナルドラマのため、振り返り放送もWOWOWでしか楽しむことができません。

「当時の日向亘さんの、デビュー当初の初々しい演技が見たい!」という方は、下記からお試しで登録視聴されてみてはいかがでしょうか。

WOWOWオンライン
WOWOWは、日本全国に選りすぐりの映画やドラマ・スポーツ・音楽・ステージ・ドキュメンタリー・アニメなどのエンターテインメントをお届けしているテレビ局です。

2020年10月:カンテレ・フジテレビ系『姉ちゃんの恋人』で有村架純の弟役に

WOWOWでのオリジナルドラマの次は、早くも地上波のテレビドラマに登場した日向亘さん。

しかもこの時代の大人気女優である有村架純さんとの共演です。更にこのドラマ「姉ちゃんの恋人」の放送時間は火曜日の夜9時から!いきなりのゴールデンのドラマ枠だったのです!

テレビドラマ『姉ちゃんの恋人』あらすじ

9年前、安達桃子は高校3年生の時に交通事故で両親を亡くしてしまい、残された3人の弟たち和輝、優輝、朝輝を養うため大学進学を断念、叔父の川上菊雄から紹介されたホームセンター「T’s Craft & Home」に就職して葛西店のホームファッション売り場で働き始める。それ以来桃子は弟たちの幸せを何よりも大切に考え、一家の大黒柱として辛い過去や日々の苦労を懸命に乗り越え、毎日を過ごしていた。

そんなある日、ハロウィンを迎えようとしていた頃、桃子の提案を切っ掛けにホームセンターではクリスマスに向けて店内を装飾するプロジェクトチームを発足させることとなり、各部署からメンバーが選出され、桃子はそのリーダーを任される。桃子はそのプロジェクトでそれまで接点のなかった配送部の吉岡真人と出会い、価値観が似ていたことから彼に恋をする。

引用元:wikipedia

有村架純さん演じる安達桃子が一家を支える大黒柱として、弟3人の面倒を見る姿。そしてその弟たちが姉ちゃんを思う温かい気持ち、そのバランスが非常にほっこりするドラマですよね。

大変な環境の中4人で暮らしているはずなのに、そんな雰囲気をちっとも感じさせない明るい雰囲気に、見ている視聴者もきっと幸せな気持ちになっていたことでしょう。

3人の弟は、上から髙橋海人さん、日向亘さん、南出凌嘉さんが演じていました。この中で一番背が高い大きな弟が日向亘さんです。ひときわ大きく見えるその姿から、当時日向亘さんが高校生であったことに驚かされます。しっかりと存在感をアピールしていました。

全9話を通して平均視聴率は7.4%という数字を残したこのドラマ。

振り返り放送ができるTVerのデータによると、2020年10-12月期の番組再生数ランキングで、計測期間内に890万回も再生されたようで、その再生数は第6位という好順位を記録!その人気ぶりがうかがえます。

2021年:特撮テレビドラマ『仮面ライダーリバイス』に出演!

そして2021年、ついに若手俳優の登竜門ともいえる特撮ヒーローものに出演します!

人気特撮ドラマの『仮面ライダーリバイス』に五十嵐大二(仮面ライダーライブ)役で出演したのです。この大抜擢で日向亘さんの人気は不動のものとなるのです。

第一話が今Youtubeで公式サイトから無料視聴可能ですので載せておきます。

7分20秒あたりから、日向亘さんの貴重な(?)入浴シーンが拝めますよ!

特撮テレビドラマ『仮面ライダーリバイス』あらすじ

1971年、人間の体内にいる悪魔と契約し、分離させることができる謎のスタンプバイスタンプが中南米の古代遺跡で発掘されてから50年の月日が流れ、現代では悪魔崇拝組織デッドマンズが、同じく遺跡で発掘されたギフの棺に納められていたギフを、人間を生贄にすることで復活させようと政府特務機関フェニックスからバイスタンプを強奪する。フェニックスはデッドマンズの野望を阻止すべくリバイスシステムの開発に着手していた。

引用元:wikipedia

このストーリーで主要な登場人物になるのが五十嵐三兄妹なのです。長男を前田拳太郎さんが、次男を日向亘さんが、そして妹を井本彩花さんが演じています。

この3人の役者での成長も目覚ましく、2023年の冬ドラマでもみな出演ドラマが決定しています。

この3人はかなり仲がよさそう。こんなオフショットもありました。

こうした特撮出身の俳優さんは今後も注目されることが非常に多いです。

参考までに10人ほど特撮出身で有名になったイケメン俳優さんをあげておきましょう!

【特撮出身のイケメン俳優例】

中尾暢樹動物戦隊ジュウオウジャー
志尊淳烈車戦隊トッキュウジャー
横浜流星烈車戦隊トッキュウジャー
山田裕貴海賊戦隊ゴーカイジャー
千葉雄大天装戦隊ゴセイジャー
松坂桃李侍戦隊シンケンジャー
玉山鉄二百獣戦隊ガオレンジャー
永井大未来戦隊タイムレンジャー
竹内涼真仮面ライダードライブ
福士蒼汰仮面ライダーフォーゼ

現在の今、芸能界を振り返ってみても、非常にだたる俳優さんばかりが名を連ねています!

まさに特撮強し!前田拳太郎さん然り、日向亘さん然り、当然これからの活躍が期待されるわけです。

2023年:冬ドラマ『Get Ready!』にハッカー役で出演!

そして2023年。新年1発目の冬ドラマ「Get Ready!」にも出演が決定しています。

俳優デビュー作となった『太陽は動かない』でも共演を果たした、藤原竜也さんともう一度同じドラマを演じることになりました。

そして主演はあの妻夫木聡さん!ホリプロからの出演者が目白押しですが、ドラマの展開などぜひ注目していきたいとことですね!

日向亘さんの役どころなど、詳細はこちらの記事に載せていますので、興味があるかたは下記よりご覧ください!

Get Ready!/日向亘演じる白瀬剛人(スペード)の役を考察!ルービックキューブ好きの万能ハッカー!
2023年冬ドラマの日曜劇場「Get Ready!」に、若手俳優の日向亘(ひゅうがわたる)さんが出演されます。仮面ドクターズと呼ばれる四人組の闇医者チームの万能ハッカー。白瀬剛人(スペード)の役どころと特技のルービックキューブにを考察!

日向亘さんの経歴まとめ

日向亘さんは以下のような経歴を踏んできたことがわかりました。

日向亘さんの経歴

  • 2019年:「メンズスターオーディション」でグランプリ獲得。
  • 2020年5月:WOWOWドラマ『太陽は動かない』で俳優デビュー。
  • 2020年10月:カンテレ・フジテレビ系『姉ちゃんの恋人』地上波連続ドラマ初出演。
  • 2021年:特撮テレビドラマ『仮面ライダーリバイス』に出演
  • 2023年:冬ドラマ『Get Ready!』メインキャストの白瀬剛人役に抜擢

それにしても、かなりトントン拍子で成長している姿がうかがえます。

デビューは2019年。2023年になったばかりであることを考えると、デビューか3年あまりでここまで成長してきたということです。

いきなり地上波のゴールデンにぶち込まれたと思いきや、今度は特撮、そしてお次は新年1発目の日曜劇場ですからね!

この勢いで更なる成長を遂げてくれることでしょう!

人物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みつばちをフォローする
全国わりびき情報館

コメント

タイトルとURLをコピーしました