北海道函館市の旅割「はこだて割」が予約開始!半額で行ける旅を要チェック!

ひらかたパーク/割引チケットで安く遊ぶ方法6選!電車やモノレール割も格安です!

遊園地

今回ご紹介するテーマパークは「ひらかたパーク」です。

ひらかたパークは通称「ひらパー」と呼ばれている京阪レジャーサービスが運営する遊園地です。大阪府枚方市枚方公園町に位置していて、地元民のみならず全国にも多くのファンがいる遊園地です。アトラクションのレパートリーもさることながら各種イベントのほか、夏はプール、秋はイルミネーション、冬はスケートなど、小さなお子さまから大人まで一年中楽しめるテーマパークとなっています。

今回このひらかたパークの割引情報(クーポン含む)をくまなく調査した結果6つの方法が見つかりましたので、ここのご紹介をしておきます。

ひらかたパーク熊本を格安割引の6つの方法

  • 割引①:ひらかたパークの格安割引プランを活用
  • 割引②:asoview!(アソビュー)からの購入で格安割引クーポンをゲット
  • 割引③:交通機関とのセット販売で格安割引クーポン
  • 割引④:会員制割引優待サービスで割引クーポン
  • 割引⑤:株主優待券で割引クーポン
  • 割引⑥:宿泊プランとのセット割引を利用する

この内容を深堀して、どのようにクーポンをゲットしたらよいのか、そしてどのようにりようしたらよいのかなどをまとめていきますので、是非参考にしてみてください。

格安な割引クーポンをお得に使って、安く楽しいエンタテインメントを満喫しましょう!

 

割引①:ひらかたパークの格安割引プランを活用

まずはひらかたパークが打ち出している割引プランを活用することから考えていきますが、その前に通常料金がいくらなのか、といったところから確認をしていきます。

ひらかたパークの通常料金

ひらかたパークの通常料金は次の表の通りになります。

入園料フリーパス入園料+フリーパス
おとな(中学生以上)1,600円3,000円4,600円
こども(小学生)900円3,000円3,900円
幼児(2歳~未就学児)900円1,800円2,700円

こちらは税込の価格になります。ひらかたパークで一日遊ぶのであればやはりフリーパスの購入をおすすめします。アトラクション数が半端ないので、フリーパスがあると思う存分満喫することができます。

ただ小さいお子さんをお連れの場合などは、身長制限などで乗れないアトラクションがどうしても出てきてしまいます。そうした時に便利なのがのりもの券売機の利用です。 園内ののりもの券売機で販売しているので状況に合わせて活用するとよいでしょう。

オンライン・ローソンチケットで購入の場合格安割引

ひらかたパークのチケットをオンライン・ローソンチケットから購入するだけで、安く購入することが可能になります。その料金表がこちら。

入園料入園料+フリーパス
おとな(中学生以上)1,600円 ⇒1,500円4,600円 ⇒4,300円
小学生900円 ⇒800円3,900円 ⇒3,700円
2歳~未就学児900円 ⇒800円2,700円 ⇒2,600円

100円~300円の割引になりますが、手続きも簡単なだけにこれだけも大きな割引といえるでしょう。

年間パスポートで格安割引

「ひらかたパーク大好き!何度でも来たい!」という方には、年間パスポートの購入が結果的に大きな割引に繋がります。通常高校生以上であれば「入園料+フリーパス」で4,600円かかかります。ところが年間パスポートを買えば18,000円。つまり年間4回行けば十分に元が取れてしまう計算になるのです。

年間料金(入園料+フリーパス)
おとな(高校生以上~64歳以下 )18,000円
こども(3歳以上中学生以下 )15,000円
幼児(2歳~未就学児)10,000円

この年間パスポートの取得には事前に仮登録をする必要があります。仮登録は、パソコン、タブレット、スマートフォン、携帯電話のいずれかですることができます。流れを載せておきますので、これに沿って手続きをしましょう!

ひらかたパークの年間パスポート取得の流れ

  1. 公式HPの「年間パスポート仮登録」画面へ
  2. 必要事項を入力する
  3. 届いたメールを確認する(プリントアウト)
  4. プリントを持参して当日団体受付へ
  5. 写真撮影・お支払い
  6. 年間パスポート発行

3の手続きにて「プリントアウト」がお家で出来ない場合は、もちろんスクリーンショットで写真として残しておいてもOKです。必要なのは表示されているID番号なので、それだけは最悪控えておくようにしましょう。

また2022年3月31日まで「入園のみ」の年間パスポートもありましたが、現在は販売が終了しています。現在はフリーパス付の年パスのみ購入が可能です。

また年間パスポートを取得していると、実は特典がついてきます!

ひらかたパーク年パス特典

  • 直営ショップ(ノームショップ、ウィザードヴィレッジ、フロドの森)のお買い物が10%引き
  • 直営カフェ店(ドリップ&ドロップ コーヒーサプライ、ディッピンドッツ・アイスクリーム)にて50円引き

こうした特典がまたうれしいですよね!年パス・・魅力的です。

団体割引で格安に

あなたが近所の子供や、多くのママ友たちとひらかたパークに遊びにいくとしましょう。その場合、合計で25名以上の入園者になるようでしたら「団体割引」を利用できることになります。その際の料金がこちらです。

団体割引:25名以上の場合の金額

入園料フリーパス入園料+フリーパス
中学生以上
(学校団体・こども会)
1,600円 ⇒1,200円3,000円 ⇒2,700円4,600円 ⇒3,900円
小学生
(学校団体・こども会)
900円 ⇒700円3,000円 ⇒2,700円3,900円 ⇒3,400円
2歳~未就学児
(学校団体・こども会)
900円 ⇒700円1,800円2,700円 ⇒2,500円
中学生以上1,600円 ⇒1,400円3,000円 ⇒2,700円4,600円 ⇒4,100円
小学生900円 ⇒800円3,000円 ⇒2,700円3,900円 ⇒3,500円
2歳~未就学児900円 ⇒800円1,800円2,700円 ⇒2,600円

団体割引:50名以上の場合の金額

入園料フリーパス入園料+フリーパス
中学生以上
(学校団体・こども会)
1,600円 ⇒1,100円3,000円 ⇒2,700円4,600円 ⇒3,800円
小学生
(学校団体・こども会)
900円 ⇒600円3,000円 ⇒2,700円3,900円 ⇒3,300円
2歳~未就学児
(学校団体・こども会)
900円 ⇒600円1,800円2,700円 ⇒2,400円
中学生以上1,600円 ⇒1,200円3,000円 ⇒2,700円4,600円 ⇒3,900円
小学生900円 ⇒700円3,000円 ⇒2,700円3,900円 ⇒3,400円
2歳~未就学児900円 ⇒700円1,800円2,700円 ⇒2,500円

団体割引:100名以上の場合の金額

入園料フリーパス入園料+フリーパス
中学生以上
(学校団体・こども会)
1,600円 ⇒900円3,000円 ⇒2,700円4,600円 ⇒3,600円
小学生
(学校団体・こども会)
900円 ⇒500円3,000円 ⇒2,700円3,900円 ⇒3,200円
2歳~未就学児
(学校団体・こども会)
900円 ⇒500円1,800円2,700円 ⇒2,300円
中学生以上1,600円 ⇒1,100円3,000円 ⇒2,700円4,600円 ⇒3,800円
小学生900円 ⇒600円3,000円 ⇒2,700円3,900円 ⇒3,300円
2歳~未就学児900円 ⇒600円1,800円2,700円 ⇒2,400円

団体割引:300名以上の場合の金額

入園料フリーパス入園料+フリーパス
中学生以上
(学校団体・こども会)
1,600円 ⇒800円3,000円 ⇒2,700円4,600円 ⇒3,500円
小学生
(学校団体・こども会)
900円 ⇒400円3,000円 ⇒2,700円3,900円 ⇒3,100円
2歳~未就学児
(学校団体・こども会)
900円 ⇒400円1,800円2,700円 ⇒2,200円

「入園料+フリーパス(25名以上の団体)」のプランでおとなは700円引き、小学生の方でも500円引になりますこの割引率はかなり大きいですね!団体で入られる場合は、この割引を活用しなくては損ですよ!

障がい者割引で格安に

身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳のどれかお持ちの方と、その同伴者1名は、入園料金が無料になります。手帳を必ず忘れないようにしましょう。

入園料
おとな(中学生以上 )1,600円付き添い者1名入園無料
小学生900円付き添い者1名入園無料
2歳~未就学児900円付き添い者1名入園無料

同伴者の方がひらかたパーク入園券以外を事前購入された場合、付き添い者の入園無料は適用されませんので、そこだけは気を付けましょう。

割引②:asoview!(アソビュー)からの購入で格安割引クーポンをゲット

日本最大級の「遊び予約サイト」である「asoview!(アソビュー)」からもひらかたパークのチケットを購入することができます。スマホ用のアプリも開発されていて、こちらのサービスは月額会員費無料で利用できるのでとってもお得です。

さて、こちらのasoview!(アソビュー)で割引クーポンとして打ち出しているのがこちらとなります。

入園料入園料+フリーパス
おとな(中学生以上 )1,600円 ⇒1,500円4,600円 ⇒4,300円
こども900円 ⇒800円3,900円 ⇒3,700円
2歳~未就学児900円 ⇒800円2,700円 ⇒2,600円

フリーパス付で、大人の方は300円OFF、こども料金も200円OFFと大きな割引が適用されます。家族4人でいけば1,000円程の割引につながりますので、飲み物代くらいは十分浮いてきますよね。

asoview!(アソビュー)の登録はこちら

割引③:交通機関とのセット販売で格安割引クーポン

ひらかたパークに向かう際に利用する交通機関も考慮することで、入場料が安く割引されるクーポンをゲットすることができます。こちらではその4つをご紹介します。あなたがどういった経由でひらかたパークにたどり着くのか想像しながら確認をしてみてください。

ひらパーGO!GO!チケット 京阪線版

こちらはJRが打ち出しているサービスになりますね。京阪線を利用してひらかたパークへ向かおうと考えている方にはとってもお得かも。そのセット内容がこちら!

JRエンジョイ!ひらかたパーク(京阪線版)の内容

  • 京阪電車 京阪線全線(乗り降り自由)
  • ひらかたバーク入園券
  • 直営ショップ 商品10%引き(一部対象外あり)
  • 直営カフェ店舗 全品50円引き(アルコール商品除く)
  • 京阪沿線の社寺・施設で優待特典が受けられる

京阪電車については、大津線・石清水八幡宮参道ケーブルは除きますのでご注意ください。さてそのい気になる料金表がこちらです。

発 駅大人小児幼児(2歳~小学生未満)
京阪線全線2,300円1,200円700円

京阪線をフル活用できるので、その近辺からひらかたパークへ向かわれる方にとっては重宝する手段になるでしょう。

ひらパーGO!GO!チケット Osaka Metro版

先ほどのセットと似ていますが、こちらOsaka Metroが割引の対象になる路線割行になります。そのセット内容がこちらです。

JRエンジョイ!ひらかたパーク(Osaka Metro版)の内容

  • OsakaMetro 全線(乗り降り自由)
  • 大阪シティバス 全路線
  • 京阪電車 守口市駅~枚方公園駅(往復、途中下車不可)
  • 京阪電車 淀屋橋駅・中之島駅~守口市駅(乗り降り自由)
  • ひらかたバーク入園券
  • 直営ショップ 商品10%引き(一部対象外あり)
  • 直営カフェ店舗 全品50円引き(アルコール商品除く)

電車からバス、入園券からショップでの割引特典までフルでついています。料金表がこちらです。

発 駅大人小児
Osaka Metro全線・大阪シティバス全路線2,300円1,200円

Osaka Metroや大阪シティバスを多く利用されるかたにとっては、もはやメリットしかない購入手段となるでしょう。

ひらパーGO!GO!チケット 北大阪急行版

こちらは、北大阪急行を対象とした交通機関割引になります。そのセット内容がこちらです。

JRエンジョイ!ひらかたパーク(北大阪急行版)の内容

  • OsakaMetro 全線(乗り降り自由)
  • 北大阪急行 全線(乗り降り自由)
  • 京阪電車 守口市駅~枚方公園駅(往復、途中下車不可)
  • 京阪電車 淀屋橋駅・中之島駅~守口市駅(乗り降り自由)
  • ひらかたバーク入園券
  • 直営ショップ 商品10%引き(一部対象外あり)
  • 直営カフェ店舗 全品50円引き(アルコール商品除く)

電車からバス、入園券からショップでの割引特典までフルでついています。料金表がこちらです。

発 駅大人小児
北大阪全線2,490円1,300円

Osaka Metroや大阪シティバスを多く利用されるかたにとっては、もはやメリットしかない購入手段となるでしょう。

ひらパーGO!GO!チケット 大阪モノレール版

こちら大阪モノレールが割引の対象になる路線割行になります。そのセット内容がこちらです。

JRエンジョイ!ひらかたパーク(大阪モノレール版)の内容

  • OsakaMetro 全線(乗り降り自由)
  • 大阪シティバス 全路線
  • 京阪電車 守口市駅~枚方公園駅(往復、途中下車不可)
  • 京阪電車 淀屋橋駅・中之島駅~守口市駅(乗り降り自由)
  • ひらかたバーク入園券
  • 直営ショップ 商品10%引き(一部対象外あり)
  • 直営カフェ店舗 全品50円引き(アルコール商品除く)

気になる料金表がこちらです。

発 駅大人小児
大坂モノレール全線2,300円1,200円

ひらパーGO!GO!チケット 叡山電車版

こちら叡山電車が割引の対象になる路線割行になります。そのセット内容がこちらです。

ひらパーGO!GO!チケット 叡山電車版の内容

  • 叡山電車 全線(乗り降り自由)
  • 京阪電車 出町柳駅~枚方公園駅(往復、途中下車不可)
  • ひらかたバーク入園券
  • 直営ショップ 商品10%引き(一部対象外あり)
  • 直営カフェ店舗 全品50円引き(アルコール商品除く)

気になる料金表がこちらです。

発 駅大人小児
叡山電車全線2,300円1,200円

ひらかたパークにアクセスがしやすい5つの路線で、交通割引が行われているようでした。こうした割引は多くのお客さんを遊園地に誘うことができますので、非常に効果的な割引のスタイルであるといえるでしょう。

割引④:会員制割引優待サービスで割引クーポン

こちらでご紹介する会員制割引優待サービスは、レジャーに頻繁に出かける方は特に抑えておきたいサービスの一つです。会員登録が必要にはなりますが、様々な施設で割引を受けることが出来て、まさに格安で旅を満喫することが出来るのです。今回はそのうちの主な3つのサービスを紹介します。

ただひとつ始めに知っておきたいこととして、入り口は分かれていますが、最終的に登録施設の割引率は株式会社ベネフィット・ワンが運営する「ベネフィット・ステーション」のひとつということです。つまり基本的にはどの入り口から入っても全く同様のサービスが受けられるということになります。

ちなみに今回ご紹介するひらかたパークでの割引は次の通りです。

入園料+フリーパス
おとな(中学生以上 )4,600円 ⇒3,920円
こども3,900円 ⇒3,430円
2歳~未就学児2,700円 ⇒2,530円

この公開プランは「2023年03月31日12時00分まで」となっています。例えばおとな料金の割引は680円・・この割引額はかなり大きいですよね!ランチ代が浮くレベルです。

それではこの会員登録ができる代表的なサイトを3つご紹介しましょう!

デイリーPlus

デイリーPlusはあの「ヤフー」が運営しています。

それだけでも信頼度はバッチリですが、初月の利用はなんと無料!更には、Yahoo!プレミアム会員であれば最大2ヵ月の利用料が無料なのです。それ以後の毎月の登録料金は550円(税込)かかりますが、割引を考慮すればかなりの節約には繋がりますよね。

運営会社ヤフー株式会社
月額料金550円(税込)
備考初月無料
Yahoo!プレミアム会員は最大2ヵ月無料!

駅探バリューDays

次に紹介するのは「駅探バリューDays」です。

こちらは「株式会社駅探」が運営しています。こちらの利用料は毎月330円(税込)なのでかなり安い金額であるといえるでしょう。ドコモユーザーであれば30日間無料で使えます。是非とも使ってみたいサービスですよね。

運営会社株式会社駅探
月額料金330円(税込)
備考利用料金はかなりの安値
ドコモ払いで30日間無料

みんなの優待

3つ目に紹介するのは「みんなの優待」です。

こちらのサービスは「gooddo株式会社」が運営しています。月額料金の490円(税込)は平均的な数字を示しています。こちらもやはり初月の利用は無料です!

運営会社gooddo株式会社
月額料金490円(税込)
備考初月無料

会員制割引優待サービスの賢い利用方法

こうして考えてみると、最終的な割引は結果として同じなわけですから、あなたが利用するにあたり「月額料金」が最安のところで決めるのが一番妥当なわけです。

ただ大抵のところは初月の利用料を無料にしているので、どこかレジャーに行くときだけ一時的に登録をして抜ける。というのを繰り返せば、サービスの数だけお金をかけずに割引サービスだけ受けることができるのです。ちょっとズルイように感じるかもしれませんが、これも全然ありな賢い利用方法であるといえるでしょう。

会員制割引優待サービスの料金の支払いは?

では割引チケットの支払い方法はどうするのでしょうか。

割引チケットの購入画面(ベネフィット・ステーションのサイト)の段階までいくと分かりますが、今回のひらかたパークの割引チケットの支払いは「Familymartマルチコピー機での発行」ということになります。発券後のキャンセルや払い戻しはできませんので、そこだけは注意をしておくようにしましょう。

割引⑤:株主優待券で割引クーポン

ひらかたパークリゾート株式会社の株をお持ちの方は、株主優待券を進呈されます。その優待券の内容がこちらになります。

【ひらかたパークで受けられる株主優待サービス】

株 数入場無料のりもの回数券
200株以上2枚4枚

200株から優待特典が発生し、「入場券2枚とのりもの回数券4枚進呈」という待遇を受けられるようになります。この入場券には、ザ・ブーン(夏季専用プール)またはウィンターカーニバル(冬季専用スケートリンク)が付いているので超お得です。

割引⑥:宿泊プランとのセット割引を利用する

最後に説明をする割引プランは、提携先の宿泊先のホテルに宿泊することで、ひらかたパークの入場料などを割引価格にするというものです。こちらはシーズンなどによって大きく変化してきますので、ここで具体的なホテルの名前をあげることはできません。

そのため、行きたい時期にご自身で下記サイトから「ひらかたパーク チケット」などと検索をかけて頂き、その時優遇プランを打ち出しているホテルを探すのがよいでしょう。

  • JTB
  • じゃらんnet
  • 楽天トラベル
  • Yahoo!トラベル

時期によっては結構大きな割引をしてくれるところもありますので、是非調べてみてください!

まとめ

今回は関西大阪に位置するひらかたパークの割引情報をまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。以下6つの方法を紹介してきました。

ひらかたパーク熊本を格安割引の6つの方法

  • 割引①:ひらかたパークの格安割引プランを活用
  • 割引②:asoview!(アソビュー)からの購入で格安割引クーポンをゲット
  • 割引③:交通機関とのセット販売で格安割引クーポン
  • 割引④:会員制割引優待サービスで割引クーポン
  • 割引⑤:株主優待券で割引クーポン
  • 割引⑥:宿泊プランとのセット割引を利用する

たくさんの割引情報があり、どれが一番合っているのか悩むところも多いかもしれませんが、宿泊ありきでひらかたパークに遊びに行かれる方は、宿泊施設を利用するのが一番お得になるのでおすすめです。

また、会員制割引優待サービスの活用に関しては、ひらかたパークに限らず多くのテーマパークや施設・サービスなどにも使うことができるので、覚えておく価値は十分あります!

あなたなりのプランを立てて格安な割引プランで遊びを満喫していきましょう!

遊園地
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みつばちをフォローする
全国わりびき情報館

コメント

タイトルとURLをコピーしました